2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪で寝込んでおりました・・・

ふぅ、お茶が美味しい・・・
P5021211.jpg 

こんばんわ。

ことの顛末的には・・・

→月曜日:出張
→火曜日:花粉症のような症状が発生(鼻水・くしゃみ)
→水曜日:喉が痛い、咳が止まらない、お昼過ぎからは体が重く・・・
     そして発熱・・・
→木曜日:高熱が引かず病院へ・・・
→以後本日まで薬で熱は引けども微熱、咳は止まらず、1週間たって
 ようやく改善・・・

ここ数年、インフルエンザは発症していなかったのでついに・・・
と思ったのですが、検査結果は陰性でした。

ここまで重い風邪は久しぶりでした・・・


そんなわけで復帰したのですが、あまり無理するとまたぶり返すので、
とりあえずはコメント頂きました車カバーを修理をすることにしました。

まずカバー側を確認。破れ等はなく、縫い付けてあった部分の縫い糸がほどけて外れたっぽい感じです。
P5021201.jpg 

ベルト側に縫い糸が残っていました。この糸が切れて取れてしまったんですね・・・
P5021199.jpg 

これなら再度縫い直せば復活できそうです。

で、ホームセンターで木綿糸と厚地用の縫い針(太いヤツ)を購入してきました。
P5021198.jpg

元あった縫い目部分を通すように縫ってみました。途中、糸が絡まったりして散々な縫い目になっておりますが、まぁ気にしないことにします・・・
P5021204.jpg 

しかし、硬い・・・ベルト側の、特に端の部分は編み目がほどけないように融着のような処理がされていて針がなかなか通らない・・・縫い終わるころには針がこんなことに・・・
P5021208.jpg 

で、このままだとちょっと不安だったので、瞬間接着剤で縫い糸部分を固めておきました・・・
P5021206.jpg 
ベルトと防災カバーはまったくもって瞬間接着剤ではくっつきませんが、縫い糸に染み込ませて固めておけば防水効果はあるかと・・・紫外線にはやられそうですが・・・

修理完了っと。ちなみに切れたのは前方、右側タイヤのところです。
大風が吹くと車体下部から風が入って上に引っ張られるみたいですね・・・
P5021209.jpg 

大風が予想される場合は外しておかないといけないのですが・・・
まぁ、予想できずに大風に吹かれて切れるんですけどね・・・^^;

スポンサーサイト

桜も散って・・・

春の嵐に桜も散って、うちの車カバーも強風にあおられて留め具の紐がちぎれました・・・1年持たないのこれで2回目なんですが・・・諦めろってことですかね・・・

こんばんわ。


さて、気候も穏やかで工作日和なはずですが、相変わらず構想段階から抜け出せてません^^;

一応ボールねじとリニアガイドについて、必要なサイズのものに目星をつけて予算を出してみたのですが、ここだけでトータル8万円とかになってしまいちょっと躊躇しております^^;

やっぱり高いよね、リニアガイド。
などとボヤきつつパーツ選定と構成をやり直し中です^^;

そろそろ、復活しませんと・・・

まだ、夜等は寒くて、油断すると悪寒とともに発熱することが多い今日この頃です・・・

こんばんわ。


さて、いい加減本調子に戻りたいのですが、なかなかそうもいかず・・・
大判フライスもなかなか構想の域をでません・・・構造設計って難しいですね・・・

悩んでいるのは新品パーツにてリニアシャフトで作成しようか、中古のリニアガイドを使おうかという点・・・どっちも値段が同じくらいになるんですよね・・・リニアガイドのほうがなにかと楽そうなのですが、中古故に選択の自由度が低いという・・・うーん悩ましい^^;

そんな中、新しくしたCNC制御のほうもそろそろまともに加工をさせてみたい・・・と思いつつ、ずっと加工するネタを考えていたわけですが・・・あんまり気の利いたものも思いつかないので、こまったときのスマホスタンドを作成することにしました。

そんでもってエイっと切削、折り曲げして完成品はこちら。
P4161189.jpg 

1mmのA5052板にて作成。
加工中の動作音がすごくCNCっぽい、滑らかな音になりましたねw

切断面はまずまずな具合。
P4161188.jpg 

加工サイズも申し分なし。
P4161187.jpg 

足の部分は曲げ角度の異なる曲げを適用。
P4161191.jpg 

スマホを乗っけるとこんな感じ。
P4161192.jpg 

足元部分がくびれた構造になっているのはストラップ取り付け穴が出っ張っているのを避けているためです。
P4161194.jpg 

受けの部分はちょっと曲げ角度が甘いですね・・・
まぁ適当にえいやっと曲げたので当たり前なのですが^^;
P4161195.jpg 

導入したバッファが利いているのか、今回は途中で瞬停することもなくスムーズに切削が完了しました。ただ、やっぱりバッファがあると操作に対するタイムラグがどうしても発生しますので、若干違和感を感じますねぇ・・・

電流値の設定が全般的に旧システム時より0.3Aほど低くなっているのですが、高速動作においても脱調のような傾向はみられず、グイグイ削ってくれたようです。まずは一安心して使えそうです。

ようやく暖かくなってきました

雨がちではありますが・・・

こんばんわ。


さて、ようやく再始動なのですが、加工するものがとりあえず見つからず、新しくした制御装置がなかなか日の目を見ません^^;

なので、とりあえず目標を定めよう・・・ということでFusion360をねりねりと・・・
2017040901.jpg 

まだ構想レベルなのですけど・・・大判の板材を加工できるフライスを作成しようかと考え中。せっかく曲げベンダーがあるのに板材の加工サイズ制限が原因でイマイチ活用できる範囲が少ないのです・・・

要件的には・・・
・一般的に売られている200x300サイズくらい?の板をまるっと扱える加工範囲
 テーブルサイズで400x400くらいあればうれしい
・あまり硬いものとか、厚いものは加工しないので、アルミフレーム材でそこそこ安く仕上げたい
・コスト的には抑えたいのでリニアシャフトを使用
・大判ということもあり、高速動作させたいので駆動はボールねじを使いたい
・置く場所的にはあまり大型化できないのでガントリー型

で、問題点的には・・・

・精度をどうやって出すか・・・ローコストな手段でw

の一点に尽きますね・・・

定盤なんて当然持ってません・・・
3Dプリンターの時はそれでも大型のノギス等で測れるサイズでしたが、今回はさらにデカいですし、どうやって調整しようものか・・・いろいろ考えることが多そうです^^;




期末を越えて・・・

仕事のほうはようやくひと段落です。
でもまぁ、会社的にどうにも怪しい雲行きではあるのですが・・・


こんばんわ。

でもって週末になると熱がでる症状が継続中・・・いよいよ、これは風邪ではなくて別の病気なんじゃないだろうか? と思いだしてます。でも週末にだけ熱が出るって、どんな病気よ・・・

そんなわけでまたしても作業できず・・・毎週更新を目指してきましたが、そろそろ内容がなくてキツイですね^^;

とりあえず今後の目標としてはいくつか考えてて、モヤモヤ構想はしてるんですが、はてさて・・・

«  | ホーム |  »

日付から日誌を見る

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の日誌

最新のコメント

最新のトラックバック

カテゴリ

3Dプリンタ開発記 (83)
新モータ駆動装置 (20)
集塵機 外郭編 + モータ制御実験 (17)
集塵機 (42)
Android ADK (3)
CNC改善 (2)
iPhoneスタンド習作 (6)
Webカメラ表示用ソフト (11)
備忘録 (0)
作業日誌 (18)
そのほか (76)
キーボードの製作 (9)
スピンドルモータ交換 (7)
鉄道模型 (9)

リンク

このブログをリンクに追加する

当日誌の閲覧総数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。