2017-02

年度末・・・か・・・

無駄に忙しい・・・報われない方向に^^;

こんばんわ。


さて、先週タップ折れで全損扱いになってしまった蓋部分、リベンジしました。
P2181143.jpg 

板厚は3mmに替えました。5mmはちょっと分厚すぎるなと。
面取りも控えめに変更。タップも無事に何とか^^;;
P2181144.jpg 

蓋にはヒートシンクと、冷却用のファンを取り付けます。
P2181147.jpg 
ファンは必要かな?とも思ったのですが、夏場を考えるとやっぱりあれば安心かなと。

ヒートシンクは熱伝導両面テープにて取り付け。
P2191148.jpg 

ファンは取り付け用のパーツを板金にて。
P2181146.jpg
こういった足つきの構造物は板金だとローコストかつ高剛性に作成できるのがありがたい。
あいかわらず曲げ精度がなかなかだせませんが・・・

組み立てして取り付けするとこんな形に。
P2191152.jpg

P2191150.jpg 
ちなみにファンの配線はまだです^^;

ふぅぅ。ようやく蓋がつきましたw

さて、この後はいったんバラして熱を中継するLアングル材の部分に熱伝導グリスをぬったり、その後電流値を調整したりといったことをして、ようやく実働状態に到達です。ちょっと心配なのは長いこと通電せずにケース合わせるためにガシャガシャ触っていたので、回路が壊れてないか・・・微妙に心配です^^;
スポンサーサイト

一歩進むには1回躓く必要がある

期末にむかってアレコレ予定がずれ込んでわりと修羅場な今日この頃です・・・

こんばんわ。


今週はケースの天板部分を加工です。

まぁほとんどただの板なので余裕でしょう。サクサクっと切り出して、普段はやらない面取りなんかもして満足のいく仕上がり。
P2121134.jpg 

よい仕上がりに満足しつつ冷却用のファンを固定するためのネジ穴にタップを立てていたのですが・・・最後の1つにタップを立てていると・・・
P2121133.jpg 
パキッっと嫌な手ごたえが・・・ネジ穴の中でしっかり噛みこんだ状態でタップが折れてました・・・

しかもどうにも取れないとは・・・最後のさいごでこれはキツイ・・・

今週は戦意喪失により終了です^^;
新しいタップと、作り直し用の板を用意しないとですね・・・



寒くは無いけど、暖かくもなく・・・

微妙に作業場はまだ寒い・・・

こんばんわ。


さて、先週材料切れで途中で終わってしまった板金でのケースづくりですが、A5052の1mm板材を入手しましたので再開です。
P2051123.jpg 

さすがのA5052.切削加工性はやっぱり良いです。
P2041117.jpg 
左がA1050、右に重ねておいてあるのがA5052。
ちょっと払っただけですっかりきれいになりますね。
対してA1050は厚く粘り気のあるバリが延々と連なってます。しかも手で払う程度ではびくともしない頑丈さ^^;

写真とるのわすれたのですが、先週作成した短い側面用のパーツもA5052で作り直ししました^^;

で、長い側面用のパーツも切削自体はさっくり終わります。
前回からの変更点としては折り曲げる部分にスリットを入れました。
P2051118.jpg 

結局のところ曲げが安定しないのは・・・

曲げる部分が長すぎる→曲げるのに力がいる→曲げ角度が安定しない

ということっぽいので曲がる部分にスリットを入れて曲げに必要な力を少なくし、曲げ精度を上げる方向でいきます。スリットを入れたことで軽い力で曲げられるようになったため、力加減の調整ができるようになり、90度の角度を出しやすくなりました。曲げ加工もほぼ問題ナシのレベルで完了。
P2051119.jpg 

で、高さの加減を見ていたのですが・・・
あれ・・・? 高さが・・・
P2051120.jpg 

曲げ加工に失敗した・・・?

アレコレ確認した結果、曲げ位置を決めるための浅い溝をほっているのですが、その溝の加工パスが間違ってました・・・なので本来曲げるべき位置からズレた場所で曲げてしまっていました・・・
どうもパーツの高さを調整する際に移動し忘れたっぽいです・・・

なんてこったい・・・

結局再度作り直して高さを揃えます・・・
P2051122.jpg 
これで何回目やら・・・^^;

そして、ようやく^^; ケースとして組み上げできる段階に。
P2051125.jpg 

P2051126.jpg 

1mmなのでもっとヘロヘロするかとおもったのですが、思ったよりもカッチリ感があってよい感じ。角の組み合わせ部分も割と決まっている感じ。
P2051127.jpg 

ACプラグはなんか左に寄っていますが、これはEagleの部品にあったACプラグのコンポーネントと実際のコンポーネントでサイズが違うからではないかなと・・・^^;
P2051129.jpg 

肝心の高さはL字アングルの頭が若干とび出る程度の、当初予定通りの位置に収まりました。
一安心です^^
P2051130.jpg 

結局、3回くらいやり直しが入ったりしたので天板部分までたどり着けず^^;
次週は天板およびヒートシンク周りを作成の予定です。

今日はそこはかとなく暖かく

昼中は日の当たらない作業場所もそこそこに温度が上がって過ごしやすい日でした。
明日の日中はもっと暖かくなるらしい。

こんばんわ。


そんなわけで久しぶりの加工作業^^;

まずはL字のアルミアングル材を切り出して放熱用のパーツを作成。
P1281110.jpg 

ICからの熱をケース天板に逃がすための中継パーツですね。
P1291116.jpg 

ケースのほうは、まずは狭い側の側面版を作成。
寸法にうるさくない側なので試し曲げを兼ねてます。
P1291111.jpg 

で、高さ方向に寸法精度が欲しい、長い側の側面版を1枚切り出して・・・
P1291112.jpg 

・・・失敗^^;
P1291115.jpg 

ずいぶんズレが^^;
どこで計算ミスしたのかな・・・

大きなパーツでミスしたので板が足らなくなるとともに、日が落ちると急激に冷えてきたので本日はここまで。

やっぱり板金は難しい・・・

今週はお休みです・・・

寒い日々が続いております。
暖房のない作業場にはとても出れそうにありません^^;

こんばんわ。


CNC制御基板にケースを作らねばならないのですが・・・ケースって毎回悩みますね・・・どうしてもサイズが大きくなって加工範囲を超えてしまいがちです。

一応材料を購入してきました。
P1231109.jpg 

でも、よく見たらA5052じゃないですね、これ・・・加工に気を付けないと・・・
どうなんでしょう、薄板で大判だと東急ハンズには扱いがないってことなのかな・・・

たまにはベンダーマシンを使ってあげないと・・・ということで板金でケース作ろうと考えているのですが、やっぱりオーバーサイズ気味の加工サイズをどうするか・・・ですね。

«  | ホーム |  »

日付から日誌を見る

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新の日誌

最新のコメント

最新のトラックバック

カテゴリ

3Dプリンタ開発記 (73)
新モータ駆動装置 (20)
集塵機 外郭編 + モータ制御実験 (17)
集塵機 (42)
Android ADK (3)
CNC改善 (2)
iPhoneスタンド習作 (6)
Webカメラ表示用ソフト (11)
備忘録 (0)
作業日誌 (18)
そのほか (76)
キーボードの製作 (9)
スピンドルモータ交換 (7)
鉄道模型 (9)

リンク

このブログをリンクに追加する

当日誌の閲覧総数