fc2ブログ

2024-03

続:年末進行

今週末も出勤でスケジュールの遅れに対応中・・・
来週がとりあえず山場なのでこれを乗り切れば・・・
楽になる・・・と信じて・・・
スポンサーサイト



簡易メカニカルステージ

いつも土曜日の火災設備点検、なぜ今回は日曜日・・・
こんばんわ。

そんなわけで点検が終わるまで部屋を散らかすわけにもいかず、
今週はお休みです。

で、そんななかAmazonで適当にいろいろ見ていたところ、ひっかかったのがコレ。
PC011379.jpg

商品名は「簡易メカニカルステージ」という名前で売られていたのですが、ステージはどこにもありません・・・光学顕微鏡のステージの上に固定して使用し、右側にある2つのネジで上側のカニの爪みたいなのがX-Y方向に微動できます。観察対象のスライドグラスを細かく動かすためのものみたいですね。

これがなんと1,800円とかで売られていたのですよ。驚きの価格です。

どんなものが来るのかある程度覚悟して買ったのですが、おもったよりも随分まともなものがきました。スライド機構はちゃんとアリ溝で滑らかに動きますし、送りねじもガタはありません。

といっても、上側のネジはなんか曲がってるし、目盛りの部分も微妙に歪んでいたりして、これ多分検査不良のB級品とか、そんな類なのかとは思います。

こういった低価格品はコスト下げるために部品が一体成型だったり、接着剤や溶接でくっつけられていたりといったことが多いかと思うのですが、部品は全部ネジ止めの組み立て式みたいで、なんとまぁ流用のしやすい構造だことw
PC011380.jpg

これをうまくつかってマスクの位置合わせ治具とかを・・・構想中です。

ご無沙汰しておりました。

こんばんわ、そしてただいま。
ようやく戻ってくることができました。

2018/05より、勤務地が徒歩20分の横浜市内から電車で1時間半程度かかる都内に変更となっていました。はじめのうちはそれでも頑張ろうと思っていたのですが・・・

勤務地変更後の初日出勤日に自宅で漏水事故発生、これの修理で管理会社と揉めて修理に1ヵ月近くかかりました・・・その後も水浸しになってしまった壁からキノコが生えるは、それの修繕でまた管理会社と揉めるはで、ずっとゴタゴタしていました。

満員電車で通勤→帰宅→キノコ生えてる→掃除・殺菌→満員電車で通勤→・・・

結局寒くなるまでキノコとの格闘は続き、そんな生活は確実に体と心を蝕んでいきました。漏水したのがフライス盤おいてある部屋だったということもあり、すべての工事が完了するまでの長い間、全部片づけした状態にせざるを得ず、ずいぶん不自由な生活を強いられました・・・

しかし、2019/03にようやくすべての修理・修繕が完了し、さらにこの8月には元の勤務地にもどってくることもできました。(あまりに通勤が辛いので会社辞めたいと上司に申し出ていたのですが・・・それが効いたんですかねぇ・・・)

そんなわけでボチボチ再開してまいります。

とりあえず当面は片付けてしまったアレコレを元にもどしたり、メンテナンスしたりといったところでしょうか・・・1年以上放置していたので、なんかケミカル系は固まってたりなんかでほとんどダメになってますね・・・機器の接続とかもリリースされてますし・・・この夏休みは環境整備とメンテナンスでしょうかね・・・

そしてまた、エアコンにやられる・・・

油断してエアコンの風邪に当たったまま、眠りこけてしまい、再び風邪の兆しが・・・
 こんばんわ・・・ 

 Fusion360にて構想中・・・
 
2016091101.jpg 

実際形が見えるとわかりやすいですね。 

各ギア同士に隙間設けないと、やっぱり摩擦で損失でるよね?ということで、構造を検討中なんですが・・・
 
2016091102.jpg 
各隙間0.1mmと、厳しい数値になっちゃいますね・・・
加工精度的にキビシイ^^; 

 で、検討したモデルを使ってCAMの練習もw
20160911.jpg 
高さのことなるポケット加工とか、タブ加工とかポンポンっとパスを作成できるのですが、いわゆる普通じゃない加工とかだと融通が利かなくて難儀しますね・・・ 

具体的にはタブ付き加工で切り抜いたものを瞬間接着剤で固定してタブ部分を切り抜くといった、イレギュラーな加工パスは難儀します^^;


あと、これを機にCNC制御基板とか、制御ソフト側とかをリファインしたくなってきました。いまのArduinoのシリアル通信を使ったものだといろいろと不満なところがあるので、Fusion360のCAMに対応するついでに直したいところですね・・・

微妙に、咳だけとまらない・・・

ようやく風邪から復帰・・・したものの咳だけとまりません・・・
治るのも時間かかったし、歳なんですかねぇ・・・

こんばんわ。


そんなわけで復帰なのですが、まだ次の設計がしっかり定まっていない状態・・・
コンパクトさと簡潔さ、効率の良さを高い次元でそろえるのって本当に難しいです
ねぇ・・・世の機械設計者の皆さんは凄いですね・・・

そこでアレコレ考察するのに3Dモデルで~・・・って、そういばPC変えたから以前の
SketchUPとかAutodesk 123Dとか、3D系のソフトはまだ移行してなかったなと・・・

そんなわけで、せっかくなのでAutodesk Fusion360を導入してみました。

とりあえず前回制作の遊星ギアユニットをモデルに起こしてみました。
20160904.jpg

Autodeskの3dっていうと、一昔前のAutoCADのものをちょっと触ってみたことがあって、
そのときはものすごくとっつきの悪いソフトだな・・・との印象がありました。

その感触はちょっと前の123Dでも大して変わっていなくて、Fusion360もそんな感じなのかな?
と、懐疑的な印象だったのでこれまでずっと触ってこなかったのですが・・・

Fusion360、随分まともになってますね!

123Dにはなかった(と、思う^^;)パーツとアセンブリの概念もありますし、
UIも簡潔です。コマンドも思ったものが思ったところに大体そろってます。

とりあえずヘルプやチュートリアル読まなくても大体のことができるってのは凄いです。
本当にとっつきの良いソフトウェアになってますね。

とりあえずレンダリングとか無意味にしてみたりw
ba0af14e-806d-4395-9ad5-fd472b1ea94b.jpg
レンダリングはローカルレンダリング以外にクラウド上でおこなうこともできるみたいですね。
インシデントを消費するような感じなので有料なんですかね?

むやみにPCハイスペック構成なのが奏功して動作もサクサクですねw
さすがにレンダリングはマルチスレッドでコア全てを余すところなく使って、
そこそこに時間かかりますが^^;

これでシミュレーションやCAMもついてるとは、すごいソフトが無償になったものですね・・・

«  | ホーム |  »

日付から日誌を見る

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新の日誌

最新のコメント

最新のトラックバック

カテゴリ

3Dプリンタ開発記 (102)
新モータ駆動装置 (20)
集塵機 外郭編 + モータ制御実験 (17)
集塵機 (42)
Android ADK (3)
CNC改善 (2)
iPhoneスタンド習作 (6)
Webカメラ表示用ソフト (11)
備忘録 (0)
作業日誌 (19)
そのほか (79)
キーボードの製作 (9)
スピンドルモータ交換 (7)
鉄道模型 (9)
自作CNCへの道 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

当日誌の閲覧総数