2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防設備点検にむけて・・・

部屋を掃除せねば、散らかっている段ボールを処理せねば・・・
ううう・・・

こんばんわ。


まぁそんなわけで大掃除のシーズンだったり、来週は土日とも出張の予定が入っているのでしばらく実働関係の工作はできそうもありません・・・

そんななか、ついに我が家にもRaspberry Pi 3がやってきてしまいましたw
PB201089.jpg 
このケースはちょっと失敗だったです^^;

なんで急にRaspberry Piかというと、USB/IFボード回路経由でRaspberry PiからCNC制御してみようと、思い立った・・・だけの理由ですw

しかしそこはそれ、Linux嫌いというかマトモに扱えないNazou的にはWindows10 IoT Coreを入れてUWPアプリを動かすことでGUIプログラミングが簡単にできるかも?との思いに至ったわけです。
PB201091.jpg 

GUIは普通のWindowsアプリとちょっと違いが大きくて少々慣れない感がありますが、まぁそれでもなんとか簡単なものであれば大丈夫そうです。

操作はタッチパネル・・・はどうも対応しているものが無さげなのでUSB接続のテンキーを使ってやろうかなと。
いまもテンキー操作がベースですし、なるべく余計な工作は省く方向性でいきます^^;
PB201092.jpg 

とりあえず画面表示して、テンキーからモーターを回転させるところまでは構築しましたが・・・問題がちょっと山積み気味^^;

やぱりUSB/IFに対して高速にパルス列を出す(つまり高速で回転させる)場合の安定度に難がありそうな感じ。どうも別の処理が被ったりする時、回転音にプツ、プツっとノイズが入る感じ。パルス落ちしてるっぽい。

ただ高速回転中の話なので電流を上げれば改善される部分もあり、一概になんとも言えないところ。また現状Debugモードで動作させているため母艦側のWin10と結構頻繁に通信しているらしく、それが原因となっているようにも見受けられます。

しかし、そこを改善したとしても正直かなりシビアだなとの感触。
実際のGコードの処理ではコード読み込み、解析、計算と随分処理が増えますからうまく処理しないといけませんね・・・

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
私も同じの持ってますが、簡単な装置!?を作った後、冬眠しております(笑)

海外だとやっている人が居るみたいなので、パルス取りこぼさないように処理出来るんですかね〜。楽しみです。

おはようございます。
私も、BeagleBoneBlackが眠ってますw

とりあえずはRaspberryPi側で処理することを目指しつつ、ダメそうならGコード解析→パルス生成の部分をUSB/IF側のマイコンでやろうかなと検討中です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nznavyblue.blog.fc2.com/tb.php/285-edf71562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

日付から日誌を見る

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の日誌

最新のコメント

最新のトラックバック

カテゴリ

3Dプリンタ開発記 (83)
新モータ駆動装置 (20)
集塵機 外郭編 + モータ制御実験 (17)
集塵機 (42)
Android ADK (3)
CNC改善 (2)
iPhoneスタンド習作 (6)
Webカメラ表示用ソフト (11)
備忘録 (0)
作業日誌 (18)
そのほか (76)
キーボードの製作 (9)
スピンドルモータ交換 (7)
鉄道模型 (9)

リンク

このブログをリンクに追加する

当日誌の閲覧総数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。