2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ、復活しませんと・・・

まだ、夜等は寒くて、油断すると悪寒とともに発熱することが多い今日この頃です・・・

こんばんわ。


さて、いい加減本調子に戻りたいのですが、なかなかそうもいかず・・・
大判フライスもなかなか構想の域をでません・・・構造設計って難しいですね・・・

悩んでいるのは新品パーツにてリニアシャフトで作成しようか、中古のリニアガイドを使おうかという点・・・どっちも値段が同じくらいになるんですよね・・・リニアガイドのほうがなにかと楽そうなのですが、中古故に選択の自由度が低いという・・・うーん悩ましい^^;

そんな中、新しくしたCNC制御のほうもそろそろまともに加工をさせてみたい・・・と思いつつ、ずっと加工するネタを考えていたわけですが・・・あんまり気の利いたものも思いつかないので、こまったときのスマホスタンドを作成することにしました。

そんでもってエイっと切削、折り曲げして完成品はこちら。
P4161189.jpg 

1mmのA5052板にて作成。
加工中の動作音がすごくCNCっぽい、滑らかな音になりましたねw

切断面はまずまずな具合。
P4161188.jpg 

加工サイズも申し分なし。
P4161187.jpg 

足の部分は曲げ角度の異なる曲げを適用。
P4161191.jpg 

スマホを乗っけるとこんな感じ。
P4161192.jpg 

足元部分がくびれた構造になっているのはストラップ取り付け穴が出っ張っているのを避けているためです。
P4161194.jpg 

受けの部分はちょっと曲げ角度が甘いですね・・・
まぁ適当にえいやっと曲げたので当たり前なのですが^^;
P4161195.jpg 

導入したバッファが利いているのか、今回は途中で瞬停することもなくスムーズに切削が完了しました。ただ、やっぱりバッファがあると操作に対するタイムラグがどうしても発生しますので、若干違和感を感じますねぇ・・・

電流値の設定が全般的に旧システム時より0.3Aほど低くなっているのですが、高速動作においても脱調のような傾向はみられず、グイグイ削ってくれたようです。まずは一安心して使えそうです。

スポンサーサイト

コメント

CNCっぽい動作音って表現いいですね。
やってる人にはよく伝わると思います(笑)

構想している時が1番楽しいですね〜。
因みに私はリニアシャフトで失敗しました(−_−;)
敗因はガイド剛性の見誤り‥
シャフトは両持ち&一軸拘束なので、剛性ないです。

おはようございます。

>CNCっぽい動作音
 ようやく我が家のCNCもマイクロステップ制御特有の、
 何とも言えないあの音を奏でるようになりました^^

>シャフトは両持ち&一軸拘束なので、剛性ないです。
 やっぱり剛性ないんですね・・・そう思って太くしようと
 するとコストが跳ね上がるとともに、設置場所も大きく
 なって、筐体が大きくなって・・・とコスト増大のスパイ
 ラルに突入するという・・・^^;

>構想している時が1番楽しいですね〜
 ですね~^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nznavyblue.blog.fc2.com/tb.php/305-7ae0134b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

日付から日誌を見る

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の日誌

最新のコメント

最新のトラックバック

カテゴリ

3Dプリンタ開発記 (83)
新モータ駆動装置 (20)
集塵機 外郭編 + モータ制御実験 (17)
集塵機 (42)
Android ADK (3)
CNC改善 (2)
iPhoneスタンド習作 (6)
Webカメラ表示用ソフト (11)
備忘録 (0)
作業日誌 (18)
そのほか (76)
キーボードの製作 (9)
スピンドルモータ交換 (7)
鉄道模型 (9)

リンク

このブログをリンクに追加する

当日誌の閲覧総数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。