fc2ブログ

2024-03

定電流LEDドライバを作る

さて、前回CNCドライブ装置のIF基板を再作成して思うに、やっぱり0.3mmエンドミルで不要銅箔部分を削るのは面積的にツライ・・・
折損のリスクもそうですが、長い距離使うので刃の寿命的にキビシイ・・・

なのでソルダーレジストに挑戦してみようと思った次第です。
で、道具や知識を調達中なのです。

ソルダーレジストをするにはスクリーン印刷の技法で基板上にレジストインクを印刷するのですが、ここで一つ問題が・・・スクリーン印刷の版を作ったりレジストインクを固めるのにUVライトが必要なのです。でも基板製作用のちゃんとしたものを買おうとすると¥12,000とか、すげぃ高いんですよ・・・

Amazonとかで見ても光量の弱い感じのものしか見当たらず、イマイチ・・・
ならば、作るかね・・・ということで^^;

でも一から部品買って作ると微妙に安くないので、基本的には手持ち部品の有り合わせでなんとかしつつ、UV LEDだけは購入する方向でなんとかしようと考えたわけです。

で、とりあえず手持ち部品で実現できそうなのはOPアンプとFETで作る定電流回路、それをAVRマイコンでタイマー制御して任意時間の照射ができる回路を構築し、基板のアートワークを作成・・・
20190825.jpg

で、基板切削。今回は表面実装部品はないのでパターン切削のみのベタグランド仕様です。
P8241230.jpg

しかし、パターン切削幅が狭すぎたのかはんだ付けに難儀するハメに・・・やっぱりソルダーレジストが欲しい・・・

実装するとこんな感じ。仕様的には・・・
・ボリュームで可変可能な定電流回路。たぶん2Aくらいは駆動できるかと。
・DIPスイッチでタイマー時間を8ビットで設定。255×10秒まで設定可能。
・タクトスイッチを押すとタイマー開始してLEDをオン。時間がくるとLEDをオフに。
P8251235.jpg

ちなみに部品はこんな感じで寄せ集め^^;
・OPアンプ 2回路入りのヤツ、なんかで使って余ってたもの。
・FETアレイ 前世代のCNCドライブ装置で使ってたものの予備部品。
・ATTINY2313 マイコン入門期のころ、学習用に買ったもの。
・ヒートシンク 前世代のCNCドライブ装置内で使っていたもの。予備部品。
・そのほか抵抗、コンデンサ、スイッチ等、適当に在庫からチョイス。

ここに購入したパワーLEDを接続します。とりあえず実験用には黄色のパワーLEDを接続。
P8251232.jpg

2個直列で接続したものを2組、合計4個駆動する予定です。
点灯するとこんな感じ。さすがパワーLED、眼が眩むほどにまぶしい。
P8251236.jpg

で、今週はここまでで作業時間切れ。

UV LEDは直視するとマズいとか、紫外線と空気が反応してオゾンが発生するとか、いろいろあるのでこれを収めるためのボックスを製作する予定です。

さて、どうやってボックスを作成しようか・・・
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんわです。

パターン部分だけ切削だと、すごく楽ですし、刃物にも優しいのです。
でもSMD部品用のパターンでべたグランドにしてしまうと簡単にハンダが
漏れてショートしてしまうので、ハンダ付けが失敗できないんですよ・・・
失敗してリカバリーしようとすると細いパターンは剥がれてしまうし・・・

ライトボックスのご提案ありがとうございます。とりあえず、自作のライト
ボックスで頑張ってみます。
でもいまやあの手の陰極管も絶滅危惧種というか、たぶん交換部品は
手に入りづらいかもですね・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nznavyblue.blog.fc2.com/tb.php/310-23ffaee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

日付から日誌を見る

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新の日誌

最新のコメント

最新のトラックバック

カテゴリ

3Dプリンタ開発記 (102)
新モータ駆動装置 (20)
集塵機 外郭編 + モータ制御実験 (17)
集塵機 (42)
Android ADK (3)
CNC改善 (2)
iPhoneスタンド習作 (6)
Webカメラ表示用ソフト (11)
備忘録 (0)
作業日誌 (19)
そのほか (79)
キーボードの製作 (9)
スピンドルモータ交換 (7)
鉄道模型 (9)
自作CNCへの道 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

当日誌の閲覧総数