FC2ブログ

2020-01

LattePanda使用雑感

年末に向けて忙しさが解消されない・・・どころかどんどん積みあがってる今日この頃です。
こんばんわ。

さて、今週は「来週末、消防設備点検やるよー」っと、突然通知が来たので部屋の片づけです・・・もっと早く通知してくれればいいのに・・・なので来週も作業できる見込み無しです・・・

で、作業場ではなくPC机の方でできる作業を・・・ということで、前から気になっていた。LattePandaを使ってみることにしました。
PB241373.jpg

購入したのは最新のAlphaではなく、1世代前のモデル。Intel Z8350 1.8GHz、メモリ4GB、ストレージはeMMC 64GB。スペック的には一昔前のネットブックみたいな感じです。

OSはWindows 10のEnterprise LTSC 2016のライセンスがついてきます。このLTSC版ってのがミソですね。

通常お店で買うWindows10パソコンには「半期チャネル」という、半年に1回サブバージョンが上がっていくものが入っています。

これ、エディションにもよりますが短いもので1年半、長いものでも2年半でサポートが終わってしまいます。なのでユーザーはサブバージョンを上げ続けないとセキュリティパッチ等が早々に提供されなくなるわけです。(半年に1度、デカいパッチをあてられて毎回すごく迷惑なんですけどね・・・)

で、このLTSC版。まずサブバージョンがあがりません。なので機能更新がありません。デカいパッチもあたりません。でもサポート期間は10年間と、長いんです。企業の工場なんかで「頻繁に変わってほしくない」方面向けのエディションですね。

以前Raspberry PiにWindows 10 IoT Coreをいれて使ってみたことがありましたが、あれは割と頻繁にアップデートがあった上に更新に時間がかかるのがネックでした。(もっとも使うのをやめた理由はFT245のD2XXドライバが使えなかったのが原因ですが・・・)

で、さっそく電源投入。ケースは自作したかったのでとりあえず机に平置きw
PB241374.jpg

まぁ、なんというかフツーにWindows 10が動きますね。読み込みの部分など、ストレージ性能が影響する部分でちょっとモッサリ感あるところはネットブックそっくりですが、概ね問題なく使えます。余計なアプリケーションなんかが一切入ってないのも好感です。

ただし、バージョンが2016なので積もり積もったセキュリティパッチが山のように適用されますので、初期起動からパッチ当てきるまでに丸々2日くらいかかりました・・・パッチ量が多いのもありますが、適用にやたら時間かかるところもネットブックそっくりですね・・・

自作の制御ソフト、ウィンドウのサイズを変更して収まりの良いようにして動かしてみました。
PB241378.jpg

カットパスのプレビュー表示速度も全然問題なしです。ただ、小さな画面のタッチパネルなのでUIをいろいろと見直ししないとちょっと使いづらいです。

正直いまつかってるノートPC、バッテリはとっくに死んでる、最近起動しないことがある・・・と、ちょっと不安定なのでこれでうまく切り替えできると良いなぁ・・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nznavyblue.blog.fc2.com/tb.php/323-4f557ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

日付から日誌を見る

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の日誌

最新のコメント

最新のトラックバック

カテゴリ

3Dプリンタ開発記 (101)
新モータ駆動装置 (20)
集塵機 外郭編 + モータ制御実験 (17)
集塵機 (42)
Android ADK (3)
CNC改善 (2)
iPhoneスタンド習作 (6)
Webカメラ表示用ソフト (11)
備忘録 (0)
作業日誌 (19)
そのほか (79)
キーボードの製作 (9)
スピンドルモータ交換 (7)
鉄道模型 (9)

リンク

このブログをリンクに追加する

当日誌の閲覧総数