fc2ブログ

2024-03

不定期掲載:久しぶりの切削・・・

めっきり寒くなってまいりました。
こんばんわ。

さて、なんだかすごい久しぶりの切削、かつ制御PCがLattePandaになってから最初の切削はこちらの基板切削となりました。
2020110801.jpg

Zプローブほしいなぁ・・・と思い立ちまして、ソレようの基板です。今回はブレッドボードで起こさずに机上だけで回路組んだので、動くのかどうかまだ不明です^^;

で、エイヤっと切削。リハビリも兼ねてます^^;
PB081410.jpg

なんだか荒れてますが、これは使用したエンドミルの寿命による切れ味の鈍化が原因です。盛大にバリが出てます。銅箔は柔らかく粘りがあるのでこんな感じでへばりつくようなバリがでます・・・擦った程度では取れません。

本当は切削で全部取ってしまえるんですが、それをやるとエンドミルの寿命到達が早まってしまうので節約で^^; のこった部分はカッターナイフで剥がしとっていきます。
PB081416.jpg

面倒だったので全部剥がしてしまいました。

で、今回の新しい試みは基板上に7か所ほどあるスルホールの施工です。今回の基板は片面なのでスルホールは必要ないんですが、このテストピンを差し込むためのスルホールが欲しかったんです。
PB081418.jpg

基板の両面をつなぐ際はただのピンを通してはんだ付けするだけ・・・なのでスルホールはこれまでつくったことが無かったんですが、今回はピンを差し込むためにちゃんとしたスルホールが必要・・・ということです。

外径1.4mm、内径1mmの銅パイプに0.9mm径のピアノ線を差し込み、つぶれてしまわないように基板の厚みよりちょっと大きめに切り出します。
PB081412.jpg

思ったよりも切りにくくて、なかなかうまくきれません・・・
PB081413.jpg

で、この切り出した銅パイプを基板に挿入。これをやるために1.43mmという定番外のドリルをわざわざ購入してます^^; おかげでヌルリと挿入できるちょうどよい手ごたえ。
PB081411.jpg

あとはポンチでたたいて、ハンダ付け、余分なハンダは吸い取って、1mmのドリルで穴を成形して完成。うまくテストピンが刺さるスルホールができました。
PB081419.jpg

で、次は部品実装なのですが・・・
必要な部品をピックアップしてたら疲れたので今日はここで終了^^;
PB081417.jpg

それなりに部品イロイロ買いそろえた結果、だんだん探すのが大変な量になってしまいました・・・もともとパーツ棚を買って入れていたのですが・・・まぁ、あっという間にパンクして、いまはコンテナにあふれている始末・・・収容物にアクセスしやすく、拡張性のあるパーツ収納棚が欲しい・・・自作するかなぁ・・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nznavyblue.blog.fc2.com/tb.php/332-c17d99f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

日付から日誌を見る

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新の日誌

最新のコメント

最新のトラックバック

カテゴリ

3Dプリンタ開発記 (102)
新モータ駆動装置 (20)
集塵機 外郭編 + モータ制御実験 (17)
集塵機 (42)
Android ADK (3)
CNC改善 (2)
iPhoneスタンド習作 (6)
Webカメラ表示用ソフト (11)
備忘録 (0)
作業日誌 (19)
そのほか (79)
キーボードの製作 (9)
スピンドルモータ交換 (7)
鉄道模型 (9)
自作CNCへの道 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

当日誌の閲覧総数